ホーム&アウェイ(ホーム)

ついに魅力度ランキング最下位を脱出した茨城県の魅力について語る記事です。コロナで外出があまりできないのでtotoも始めました。

水戸市で冷たい鳥中華と十割そばが食べられるお店

山形県には何度かサッカー観戦でおじゃましたことはありますが…

未だに鳥中華を食べたことがありません

そんな鳥中華を出しているお店が水戸にできたという情報をキャッチ

ホーリーホックの観戦ついでに立ち寄ってみました

 

山形十割そば処 紅

f:id:sittakaworld:20210503081630j:plain

最近できたと思われる新しい建物でした

 

(1)特徴

山形県産そば粉「でわかおり」を使用した十割蕎麦と山形名物の鳥中華を提供しています

 

店員「お通しの玉こんにゃくです」

自分「(お通し!?飲まないけど??)」

 

飲まなくても無料のお通し玉こんにゃくが出てくる山形スタイルの徹底ぶり

店内2か所に設置されている温かいほうじ茶も無料で飲んでよいそうです

店員さんはハキハキとしており接客も丁寧な印象でした

f:id:sittakaworld:20210503083348j:plain

 

(2)メニュー・価格

メニューは大きく分けて①と②の種類のみ

 

①十割そばの「板そば」800円

 ・田舎太切りか細切りを選択

 ・天ぷら板そば1400円

 

②冷たいとり中華750円

 ・冷たいとり蕎麦800円も可

 ・紅のソースカツ丼セット1100円

 ・まかない丼セット1000円

 

その他:単品で天ぷらの盛り合わせ850円等

 

メニューを見る限りでは温かいお蕎麦や鳥中華は提供していないようです

日本酒に出羽桜もありましたので、徹底した山形へのこだわりぶりです

 

(3)座席数

 ・カウンター席:4席

 ・4人掛けテーブル席:6席

※カウンターの感染対策用パーテーションは2人以上の場合取り外して頂けます

 

(4)営業時間

 ・11:00~15:00(ラストオーダー14:30)

 ・定休日:月曜日、火曜日(2021年4月より)

 

(5)駐車場・アクセス

 ・駐車場:店舗周辺に10台程度

 ・アクセス:下記参照、赤塚駅からも水戸駅からも5㎞あるので車で行く場所です

 

 

食べた感想

注文したメニュー:冷たいとり中華+紅のソースカツ丼1100円(税抜き)

 

f:id:sittakaworld:20210503093719j:plain


冷たいとり中華のソースカツ丼セットには漬物と揚げ玉がついてきました

とり中華はまず揚げ玉は入れずにそのまま食べてみましょう

 

f:id:sittakaworld:20210503094109j:plain

 

透き通ったカツオ出汁は濃すぎない優しいお味

それでいて塩味、甘み、旨味がしっかり感じられます

冷たいからかもしれませんが、麺はけっこう弾力があるように感じました

出汁ともよく絡んで相性が良いです

鶏肉は最近のラーメンでよくある鶏チャーシューのようではなく、コリコリとした触感

コリコリと噛んでいくと旨味が口の中に広がります

 

全体として食べ応えはあるけど、すっきりとしていてしつこさがないのが良いです

途中で揚げ玉とテーブルにある唐辛子を投入

すると少し油感が加わりますのでちょっとした味編になりますね

揚げ玉は最後までサクサクな触感が保たれていました

 

f:id:sittakaworld:20210503095220j:plain

 

ソースまみれのソースカツ丼も好きですが、ここのソースカツ丼はカツの衣にやや染みこませている程度です

とり中華が繊細な味なので、それとのバランスも考慮されているのかもしれません

とり中華の途中につまむにはちょうど良いと思います

 

 

冷たいとり中華、これからの季節には重宝したいものです

今度は十割そばの方も頂いてみたいと思います