ホーム&アウェイ(ホーム)

ついに魅力度ランキング最下位を脱出した茨城県の魅力について語る記事です。

【toto】第1234回予想 (J1第10節&J2第8節)

第1233回の的中率は13分の5で38%でした

広島vs湘南が一番予想外の結果でしたし、名古屋や鳥栖が3点も取るなんて…

J2はわりと予想通りでしたが、肝心の水戸を外してしまうという…

 

1:ホーム側の勝利…4試合

0:引き分けの試合…4試合

2:アウェイ側の勝利…5試合

 

バランス良い気がしますが、やはり最近アウェイ側が勝つことが多い気がします

気を取り直して第1234回予想です

 

徳島ヴォルティスvs鹿島アントラーズ

徐々に調子を上げ勝ち先行となってきた徳島

対照的に監督解任ブーストを発動してしまった鹿島

勢いの差は明確ですが、徳島と鹿島に戦力差があることも明確

その他の要因としてはまず日程面

水曜日に試合のあった徳島に比べて鹿島の方が有利なはずです

次に対戦成績

2戦しかしていませんが、2戦とも鹿島が勝利しています

それらを総合的に判断しても…徳島勝利予想です

解任が決まったのが水曜日、ちょっとブーストかけるには遅すぎるということと、今の鹿島の闇はちょっとやそっとじゃ変わらないと思いますので(サポ目線)

相馬監督の体制が整うまでにはまだまだ勝ち点を削られそうな気がしますね

 

横浜FCvsベガルタ仙台

今Jリーグで最も闇の深いカードかと思います

仙台もこのまま行くと監督解任の憂き目に合いそうな気がします

特にこの2チーム、ほとんど点が取れていないのが特徴的です

スコアレスドローの匂いしかしません

 

大分トリニータvs柏レイソル

こちらもなかなか闇の深いカード

戦力を削られ過ぎて片野坂サッカーを展開できない大分

オルンガ症候群からの回復が待たれる柏

柏の方が強いイメージですが、意外にも通算対戦成績は5勝10分6敗とほぼ互角です

ただ直近の公式戦の結果を見ると、まだ柏の方がマシかな~という印象です

ということで、直近の結果を重視して柏勝利予想です

 

川崎フロンターレvsサンフレッチェ広島

このままでは勝ち点も得点も余裕で100を超えそうな川崎

ちょっと取りこぼしが目立ち始めた広島

川崎による「地ならし」を止めるのは一体どのチームか

少なくともホーム等々力で川崎の進撃が止まることはないと思われますので、川崎勝利予想です

 

セレッソ大阪vs浦和レッズ

ヨシメーターのカウント停止と共に若干停滞気味のセレッソ

鹿島戦で解き放たれてリーグ戦3連勝と勢いに乗る浦和

両チームの通算対戦成績は20勝10分19敗とほぼ互角

勢い的には浦和が勝ちそうな気もしますが…

調子が落ちたセレッソと勢いづき始めた浦和の力が同じぐらいに思えますので、1-1でのドロー予想です

 

アビスパ福岡vsFC東京

実は5節の鹿島戦以降勝てていない福岡

多摩シコでとんでもない力の差を見せつけられ意気消沈なFC東京

意外にも通算対戦成績は5勝3分4敗と福岡が勝ち越しています

とはいえ今の両チームの戦力差は少なくないばかりでなく、水曜日に試合があった福岡は日程面でも不利ときています

総合的に判断し東京が勝って、通算対戦成績をイーブンにすると予想しました

 

湘南ベルマーレvsヴィッセル神戸

ここへきて守備が安定し始めた湘南

今年は取りこぼしが少ない神戸

湘南はマリノスを最少失点に抑え、セレッソ、名古屋、広島を完封する等、公式戦5試合負けなしで状態は上向きです

一方で取りこぼしが少ない神戸ですが、前節低調な清水相手に怪しい試合をしているので、そろそろ本来の気まぐれさを発揮してくる懸念があります

ということで、ここは1-0で湘南が勝つ予想にしました

 

名古屋グランパスvsサガン鳥栖

矛盾対決、ならぬ盾盾対決

両チームの失点数を合わせてもアントラーズの3分の1という…

なんかこのカード、点が入る気がしないな笑

スコアレスドローとしたいところでしたが、直近の鳥栖の勢いに陰りが見え始めているのも気になるので、ホームの名古屋勝利予想とします

 

ガンバ大阪vs清水エスパルス

永い眠りから徐々に目を覚ましつつあるガンバ

ティーナサッカーどこへやら、いつの間にか13失点している清水

復活後の4試合で1得点1失点、1試合あたりの被シュート数は多いのに失点しないこの不気味さ

攻撃が嚙み合った時に一気に順位を上げてきそうな怖さがあります

第3の盾になりそうなガンバが1-0で勝つと予想します

 

アルビレックス新潟vsツェーゲン金沢

J2首位と3位の上位対決となるこのカード

しかし破壊力という点では一試合平均3得点の新潟に分があるようです

前節千葉相手にホームで敗戦している点でも金沢に不安を覚えます

無難に新潟が勝つと予想しました

 

ファジアーノ岡山vs水戸ホーリーホック

5得点4失点と失点数では琉球に次ぐ少なさの岡山

12得点10失点と昨年同様出入りの激しいサッカーな水戸

名園ダービーは矛盾対決となるようです

2連敗しているのであまり信用はできませんが、水戸は岡山に強いイメージです

実際通算対戦成績も岡山側から見て6勝6分13敗と水戸が大きくリード

岡山に塩をまかれるも0-1で水戸が勝利すると予想しました

 

京都サンガvsギラヴァンツ北九州

今年は出だしいまひとつだなーと思いきや、いつのまにか上位になっている京都

エースであったディサロを引き抜かれ、攻撃面で苦戦する北九州

戦力的には京都が勝ちそうに思えますが、北九州の直近の傾向を見ると上位下位関係なく引き分けが多いので、京都相手にもある程度粘りを見せるのではないでしょうか

1-1の引き分け予想とします

 

FC琉球vs東京ヴェルディ

安定した守備で新潟と同じ勝ち点で走り続ける琉球

新潟にタコ殴りにされたおかげでJ2で一番失点の多いヴェルディ

水戸がちょうどこの2チームと連戦して負けていますが、試合内容からすると琉球の方が強く感じました

特に琉球には球際の強さで終始圧倒され続けました

失点の少なさはここからきていると思われます

ということで、勢いを考慮し琉球勝利予想です

 

f:id:sittakaworld:20210416213903j:plain

 

本当ならアウェー徳島か岡山に行っていたはずですが…

この感染状況では断念せざるを得ません

せめてtotoだけでも神のご加護を笑