ホーム&アウェイ(ホーム)

ついに魅力度ランキング最下位を脱出した茨城県の魅力について語る記事です。コロナで外出があまりできないのでtotoも始めました。

【toto】第1238回予想 (ルヴァン杯第5節&J2第12節)

第1237回予想は13分の9で的中率69%でした

もうちょい頑張れば3等取れた!!と喜んでばかりもいられません

なにせ1等が50口も出ていて、賞金は僅かに75万円程度…

とても予想しやすい結果だったのでしょうね笑

 

1:ホーム側の勝利…7試合

0:引き分けの試合…1試合

2:アウェイ側勝利…5試合

 

1236回、1237回と連続でホーム側の勝利に寄りました

こんなに当たっている人が多い回で3等にすら入れない現実…

気を取り直して第1238回予想です

今回のJ1はルヴァン杯ということろに注意が必要です

 

大分トリニータvs徳島ヴォルティス

予想:徳島の勝利

直前のリーグ戦で清水に勝利し片野坂監督涙腺崩壊の大分

大分と徳島の戦力は互角、ただこの2チームがルヴァン杯をどう捉えているのか…

2チームのいるグループBは東京がほぼ当確、神戸、徳島、大分が勝ち点4で並ぶ混戦なので両チームに突破の可能性が残されています

ただ現状大分のリーグ順位は降格圏、どちらかというとルヴァン杯よりも、残留争いの当事者湘南とあたる週末のリーグ戦の方に照準を合わせてきそうな気がします

ということで徳島勝利と予想しました

 

サンフレッチェ広島vs横浜F・マリノス

予想:マリノスの勝利

リーグ戦もルヴァン杯もやや低調になりつつある広島

序盤は守備が安定していましたが、ここへ来て失点数が増えつつあります

そして今年2回当たって8失点しているマリノスとの対戦

マリノスは得失点も考えるとグループ突破はほぼ確実な状況であり、リーグ戦に照準をあててやや戦力を落としてくる可能性はありますが…

今の広島のコンディションを考えると、それでもマリノスが勝利する予想です

 

鹿島アントラーズvsアビスパ福岡

予想:鹿島の勝利

今波に乗っているチームといえば福岡です

東京、広島、浦和をリーグ戦で破り3連勝、公式戦も5戦負けなしです

ただルヴァン杯についてはやや低調、というより個人的にはリーグ戦に重きを置いているようにも感じます

ルヴァン杯も2連勝すれば分かりませんが、得失点を考慮するとやや望み薄

ということで控え中心のメンバー構成で、鹿島が勝利すると予想しました

 

ヴィッセル神戸vsFC東京

予想:神戸の勝利

リーグ戦は川崎フロンターレに地ならしされているので、神戸としてはこういう大会でタイトルを狙っていきたいところ

東京相手に勝てればグループ突破の可能性が見えてきます

一方東京はほぼグループ突破は当確の状況であり、おそらく週末のリーグ鹿島戦に照準をあてメンバーを落としてくるでしょう

モチベーションの差で神戸が勝利すると予想しました

 

柏レイソルvs浦和レッズ

予想:浦和の勝利

リーグ戦3連勝で波乗ったかに思われた柏でしたが…

仙台に初勝利を献上し振り出しに戻るという印象

浦和はここまでリーグ戦の上位には負け、下位には勝つという中位スタンスを貫いています

大混戦のグループCは全チームにグループ突破の可能性が残されており、当然柏も浦和も狙っているでしょう

ここは浦和の中位スタンスを信じて浦和勝利予想としました

 

コンサドーレ札幌vsサガン鳥栖

予想:札幌の勝利

リーグ戦だったら鳥栖の勝利を予想するのですが…

勝ち点的にも得失点的にも鳥栖のグループリーグ突破はほぼ詰みの状態です

ここに戦力を割くよりは、好調を維持するリーグ戦に的を絞ったほうが得策でしょう

札幌は鹿島の結果次第では1位通過の可能性も残されており、モチベーションは高いはず

ということで札幌勝利と予想しました

 

横浜FCvs湘南ベルマーレ

予想:引き分け

リーグ戦では圧倒的な闇にいる横浜FCルヴァン杯グループCでは意外にも首位

対する相手は公式戦5戦連続引き分け、塩まき名人である湘南

両社ともグループリーグ突破の可能性を残しつつも、週末はそれぞれ残留争いのライバルとの一戦を控えている状況

横浜FCの得点力と湘南の守備力を考慮して、スコアレスまたは1-1の引き分けと予想しました

 

清水エスパルスvsベガルタ仙台

予想:仙台の勝利

両チームのコンディションは落ち目の清水と回復の兆しが見えつつある仙台という印象

恐らく力は拮抗していると思われます

上位にはまだ勝つ力はないものの、点が取れない清水相手であれば今の仙台なら何とかなりそうな気がします

0-1で仙台が勝利すると予想しました

 

ファジアーノ岡山vs町田ゼルビア

予想:引き分け

琉球に土をつけたかと思ったら山口に敗戦する等、けっこう波が激しい町田

今節の相手は2勝6分4敗とあまり相性の良くない岡山です

守備が堅い岡山ですが、1-0で2連勝中

やや好調の岡山が1点は取るけど、町田も1点止まりで1-1ドローと予想しました

 

レノファ山口vsジェフユナイテッド千葉

予想:千葉の勝利

通算対戦成績も4勝2分4敗と全くの五分

3勝3分5敗、勝ち点12である点も同じ

山口が8得点11失点、千葉が7得点11失点と得失点の傾向もほぼ同じ

こうなると引き分け予想をしがちです

山口は直近の試合で町田に勝利しており連勝はないと見ました

さらに直近2試合で連敗しており、そろそろ勝ち運が回ってきても良い頃合い…

ということで0-1で千葉勝利予想にしました

 

愛媛FCvsジュビロ磐田

予想:磐田の勝利

順位は4位と21位で大きな差がありながらも、意外に失点数は同じ18の両チーム

だからと言って今の愛媛が磐田に勝つ確率はかなり低いと言わざるを得ないでしょう

さらに愛媛は磐田と6戦やって2分4敗、ホームに限れば3敗と一度も勝ったことがありません

さらに今シーズンの磐田は殴り合い大好きチームであることから、1-3ぐらいで磐田が勝つと予想しました

 

松本山雅vsSC相模原

予想:松本の勝利

たまに守備が大崩れする嫌いはあるものの、4月から得点が増え持ち直しつつある松本

一方新潟から勝ち点を削る等健闘していたかに見えた相模原ですが、点が取れないことでずるずると降格圏まで順位を下げてしまいました

ただ既に上位7チーム中6チームと対戦しており、そこを除くと悲観するような結果ではないと思います

今の松本の状態なら引き分けの可能性もあるとは思います

しかし前節琉球相手に5失点したことで、今節は守備を意識し過ぎてたところをポロリと1失点して、1-0で松本が勝利すると予想しました

 

V・ファーレン長崎vsブラウブリッツ秋田

予想:引き分け

複数得点ができることはほぼないけれど、上手く塩をまければ勝ちを手にすることができる秋田

長崎相手にうまく塩をまけるか…

一方長崎は前節水戸に完封されたため、そろそろエジガルジュニオあたりが火を吹くような気がします

エジガルジュニオが火を吹くも1点どまりで、1-1のドロー予想としました

 

f:id:sittakaworld:20210505094901j:plain

 

ルヴァン杯が絡むと正直予想しずらいです