ホーム&アウェイ(ホーム)

ついに魅力度ランキング最下位を脱出した茨城県の魅力について語る記事です。コロナで外出があまりできないのでtotoも始めました。

【toto】第1239回予想 (J1第13節&J2第13節)

第1238回の結果は13分4で的中率30%でした

ルヴァン杯の結果予想はやはり難しいです

 

1:ホーム側の勝利…3試合

0:引き分けの試合…7試合

2:アウェイ側勝利…3試合

 

引き分け7試合はさすがに予想がつかないでしょう

ルヴァンの全8試合中6試合引き分けですからね…

ということで難しかったせいか、1等のキャリーオーバーが27,816,845円発生

是非とも狙っていきたい第1239回予想です

 

サガン鳥栖vsサンフレッチェ広島

予想:サガン鳥栖の勝利

鳥栖にとって水曜日のルヴァン杯は勝っても負けても望み薄な状況でした

出場したメンバーを見ると完全に控え中心です

メンバーを入れ替えているのは広島も同じですが、そもそも広島は肝心のリーグ戦が

直近5試合で1分4敗と明らかに低調気味です

今のコンディションならば鳥栖が勝つと予想しました

 

ガンバ大阪vs川崎フロンターレ

予想:川崎の勝利

未だ川崎による「地ならし」は続いています

2位でリーグ戦3失点しかしていなかった名古屋の盾を2試合で7得点とあっさり粉砕してしまうほど

リーグ戦はほぼ手中に収めたと言えるかもしれません

ガンバの状態如何に関わらず、川崎が勝利すると予想しました

 

横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸

予想:マリノスの勝利

マリノスは開幕の川崎戦こそ敗れたものの、実は公式戦の敗戦はこの川崎戦のみです

神戸もリーグ戦は名古屋戦のみの敗戦で、例年に比べればかなり好調と言えます

ただし4月以降はやや引き分けの試合が増えている印象です

マリノスは主力だった仲川が負傷離脱中ですが、エウベルがかなりフィットしてきており、今はむしろ仲川より怖さがあるように思えます

マリノスの攻撃が神戸の力を上回り、マリノスが勝つと予想しました

 

清水エスパルスvs横浜FC

予想:清水の勝利

どちらのチームも低調ですが…

より深い闇にいるのは明らかに横浜FCでしょう

大分戦を見る限り清水もかなり怪しくなってきてはいますが、12戦7得点35失点と大崩壊時代の横浜FCに負けることはないと思いたいです

ということで清水が勝つと予想しました

 

アビスパ福岡vs柏レイソル

予想:福岡の勝利

FC東京、広島、浦和とJ1でもそれなりに力があるチームとの連戦を全勝で切り抜け、かなり自信を深めているはずの福岡

この3チームに比べればオルンガのいない柏など…と簡単にはいかないと思いますが、勝ちを期待したくなる勢いです

柏はリーグ戦3連勝で復調したかに思われましたが、闇の深い仙台に初勝利を献上する等まだまだ低調と思われます

長谷部サッカーの4連勝に期待し、福岡勝利予想としました

 

名古屋グランパスvsセレッソ大阪

予想:セレッソの勝利

…正直これは大胆予想です

普通に考えると名古屋が勝利しそうな気がします

しかし直近2連戦、川崎に戦い方のベースを崩される7失点を喫しており、何となくこういう時はリズムが崩れるように思えます

大久保のいないセレッソの攻撃力を考えると、名古屋から得点できるかはにわかに怪しいですが…

セレッソ勝利予想としました

 

徳島ヴォルティスvsコンサドーレ札幌

予想:引き分け

札幌の攻撃はなかなか強力ですし、徳島の札幌に対する相性もあまり良くはありません

ただ多くのチームがメンバーをローテーションしてきたルヴァン杯で、勝てば突破の可能性が高かっただけに札幌は4割ぐらい主力を使っていました(特に守備陣)

そういう意味では徳島も点を取れる可能性があります

札幌はもともと点が取れるチームですが、徳島の守備にはある程度苦戦すると考えました

予想は1-1の引き分けです

 

鹿島アントラーズvsFC東京

予想:鹿島の勝利

相馬監督になってから一応は無敗を継続している鹿島

ただ引き分け多めなので、かつての強さを取り戻したと言えるレベルではないでしょう

上田やエヴェラウドがまだ復帰できていないのも不安要素の一つです

一方東京は調子を落としつつあるように見えますが、4月以降は名古屋、川崎、鳥栖マリノスと上位陣との戦いが続いていた影響とも考えられます

ある意味今の順位はあるべき位置なのかもしれません

接戦になると思われるこの一戦、ホームでの相性を考慮し鹿島が勝つと予想しました

 

湘南ベルマーレvs大分トリニータ

予想:引き分け

湘南が最後に負けたのは3月17日のFC東京

以降公式戦11戦無敗といえば聞こえは良いですが…

その内訳はなんと2勝9分、点は取られないが点も取れないといった状況です

対する大分もリーグ戦7連敗という魔の時間は止めてみせたものの、いかんせん得点は1点取れれば良い方で勝ちに行くには完封するしかありません

この対戦…スコアレスドローと予想しました

 

愛媛FCvsFC琉球

予想:琉球の勝利

自信をもって琉球勝利、としたい対戦なのですが…

前節なぜか殴り合い大好きな磐田を完封して引き分けている不気味な存在愛媛

…たまたまと思いたいですね

それでも球際に強くほとんど失点しない琉球が負けるとは思えません

信頼度は磐田よりはるかに上です

ということで改めて琉球が勝つ予想にしました

 

ヴァンフォーレ甲府vs東京ヴェルディ

予想:甲府の勝利

ホームでは町田戦を除いて負けがない甲府

この試合で勝てれば磐田の背中も見え、新潟、琉球、京都の第1グループも狙える位置につけることができます

一方上位には力負け、下位には比較的勝ちが多いヴェルディ

特にこれと言って前向きな情報もなく、直近の傾向からすると甲府には負けそうな気がします

ということでそのまま甲府が勝つと予想しました

 

ザスパクサツ群馬vs大宮アルディージャ

予想:大宮の勝利

不可解なのが大宮アルディージャ、よもやシーズン途中とはいえ最下位になるとは…

総得点13総失点16、決して良くはないけど数字だけ見ると悲観する状況ではないように思います

問題はその配分、長崎戦で4-0で勝ったかと思えば愛媛や相模原には競り負ける等試合毎の振れ幅があまりに大きいように感じます

悪い意味でこの試合にその振れ幅が出なければ良いと思いますが…

普通にやれれば群馬に負けることはないので、大宮が勝つと予想しました

 

f:id:sittakaworld:20210508131218j:plain

 

と上記で予想しつつも、今回は初のマルチ対応

今後キャリーオーバー発生時にはマルチで狙っていきたいと思います