ホーム&アウェイ(ホーム)

ついに魅力度ランキング最下位を脱出した茨城県の魅力について語る記事です。コロナで外出があまりできないのでtotoも始めました。

【toto】第1248回予想 (2021シーズンJ1第22節&J2第22節)

第1247回予想は13分の7で的中率53%でした

…いつもよりは良いかなーぐらいです

 

1:ホーム側の勝利…6試合

0:引き分けの試合…5試合

2:アウェー側勝利…2試合

 

予想を大きく外したのが松本vs東京V、仙台vs浦和ですので予想の軸としては悪くなかったかと思います

しばらくキャリーオーバーがないのでマルチが解放できません

今週もシングルでの勝負となります

 

各試合予想

横浜F・マリノスvsアビスパ福岡

予想:マリノスの勝利

気になるデータ:マルコスジュニオール出場停止、前田、畠中、松原不在?

マリノスは要のマルコスジュニオールを始め、前田の代表招集、怪我で出れない可能性が高い選手が2人と主力をかなり欠くのが気になるところです

ただし通算対戦成績は19勝3分3敗と圧倒

さらに日産スタジアムでは11勝1分と福岡にとっては鬼門中の鬼門

さらに直近の勢いの差も明白です

引き分けの可能性は多少あるかもしれませんが、マリノスが勝利すると予想しました

 

大分トリニータvs浦和レッズ

予想:浦和の勝利

大分は20試合消化して僅か12得点

これは正直降格まっしぐらという他ありません

大分ホームでの通算対戦成績は6勝5分4敗と悪くないように思えますが、今の浦和相手では正直分が悪いと言わざるを得ません

恐らく引き分けることすら至難の業と思いますので、浦和が勝つと予想しました

 

サンフレッチェ広島vs横浜FC

予想:引き分け

気になるデータ:川辺が海外移籍、大迫が代表招集、浅野が怪我?

直近のサガン鳥栖戦は優位に進めるも終盤に追いつかれ引き分け

鳥栖と引き分けるぐらいなので失点51の横浜FCなど楽勝と思うのが普通だと思います

ただ主力3人がいない状況の広島なら0-0,あるいは1-1で引き分ける可能性も少しはあると考えました

広島勝利が濃厚と思いつつも、あえてここは少ない可能性の引き分け予想としました

 

徳島ヴォルティスvs清水エスパルス

予想:引き分け

正直どの可能性もある試合だと思います

大分に競り勝ちやや降格圏と距離を置くことができた清水

一方3試合連続ウノゼロ負けで降格圏がひたひたと近づいてきている徳島

直近ではどちらかといえば清水が勝ち点を積めてはいるものの…

横浜FCにも引き分けていることを考えると、引き分けの可能性も十分ありそうです

そろそろ徳島が1点取ると仮定して1-1の引き分けと予想しました

 

湘南ベルマーレvsFC東京

予想:FC東京の勝利

気になるデータ:通算対戦成績3勝4分13敗、湘南ホームで1勝2分7敗

下位相手とは言えリーグ3連勝中のFC東京

調子を持ち直すきっかけとなったのはルヴァンのアウェー湘南戦(1-4)でしょう

そういう意味でこのスタジアムには良いイメージがあり、かつデータ上もかなり相性の良いスタジアム

湘南の守備が崩壊気味ということも加味し、FC東京が勝つと予想しました

 

ベガルタ仙台vs北海道コンサドーレ札幌

予想:引き分け

気になるデータ:通算対戦成績14勝12分17敗、仙台の直近5試合中1勝3分1敗

札幌はそれなりに攻撃力があるけれど、1トップを務めていたアンデルソンロペスが不在になって以降はそこまでの爆発力がないように思います

というのもジェイや荒野のフル稼働は難しく、最近は小柏がトップをやっている様子

小柏の能力自体は高いものの、そこで活きる選手かというとどうも違うような…

そんなタイミングで引き分け職人となりつつある仙台とあたるこの試合

両チームの対戦データでも引き分け多めだけに、この試合も引き分けと予想しました

 

柏レイソルvs鹿島アントラーズ

予想:鹿島の勝利

気になるデータ:鹿島は上田、町田が代表招集、遠藤が怪我

鹿島は得点源の上田と守備の要である町田が不在です

しかし最近はエヴェラウドが調子をガンガン上げており、アラーノやピトゥカ、カイキ等のブラジル人も好調気味

上田不在の影響は最小限かと思います

守備面で多少の不安はあるものの、相手の柏は江坂が移籍後、一人少ないマリノスに2点先行され追いつけず、天皇杯は京都にガチメンで行って負けという状態

まず鹿島が勝つだろうと思いますので、鹿島勝利予想にしました

 

ザスパクサツ群馬vs東京ヴェルディ

予想:ヴェルディの勝利

気になるデータ:通算対戦成績6勝7分17敗、群馬は直近3連敗

アルウィンで連勝が途切れたヴェルディ

今年の松本相手に負けるのは予想外でしたが、鬼門アルウィンとの相性という点では予想できたのかもしれません

連勝が途切れるとリズムが狂うこともあるので、引き分けぐらいの可能性はあるかと思います

ですが、今年のヴェルディは下位相手にはきっちり勝ち点を取れている印象です

特段群馬のホームとも相性は悪くなさそうなので、ヴェルディが勝つと予想しました

 

ギラヴァンツ北九州vs京都サンガF.C.

予想:京都の勝利

気になるデータ:京都は水曜日に天皇杯あり

直前のリーグ戦長崎に負けているからもしや…

そんな考えが起こせないほど両チームの勢いの差は明白です

北九州は今公式戦6試合連続無得点

こうなるとそろそろ点が入っていもおかしくないとは思いますが、この状態では良くて1点でしょう

唯一京都は日程面で不利ですが、水曜日の京都は控え中心でJ1チームを撃破しており、むしろモチベーションが高くなっているはず

という様々な面を考慮し、無難に京都が勝つと予想しました

 

ヴァンフォーレ甲府vs愛媛FC

予想:甲府の勝利

先週の愛媛vs秋田を見ていましたが、ディフェンスがあまりに軽率過ぎて、そこまで攻撃力のない秋田に3失点する始末…

今愛媛は負けるべくして負けているように思います

特段プラス要素もなく、格上の甲府相手では引き分けることすら難しいでしょう

無難に甲府が勝つと予想しました

 

ブラウブリッツ秋田vsジェフユナイテッド千葉

予想:引き分け

気になるデータ:秋田は4月25日以来ホームでの勝利なし、千葉は船山が出場停止

これも正直どの結果になってもおかしくないカードです

前節、得点⇒得点⇒退場と一人で暴れていた船山が出場停止なのが千葉の攻撃面には影響するかもしれません

しかし秋田はホームで2勝6分2敗と引き分け職人になりつつあります

得点も失点も順位もほぼ同じの両チームであり、引き分けになると予想しました

 

ツエーゲン金沢vsファジアーノ岡山

予想:引き分け

気になるデータ:通算対戦成績3勝6分4敗、金沢ホーム時0勝4分2敗

これも順位が近くどの結果でもおかしくないカード

金沢の直近5試合は上位にはきっちり敗れ、下位にはきっちり勝っている状況

岡山は新潟、琉球と連勝するも、その後は京都、甲府と連敗という感じ

どちらもつかみずらいのでデータに頼ります

金沢はホームでまだ岡山に勝っておらず、引き分けが多め

このデータを信じ、引き分けと予想しました

 

アルビレックス新潟vs栃木SC

予想:新潟の勝利

気になるデータ:通算対戦成績1勝3分3敗、栃木は水曜日に天皇杯あり

対戦成績データと新潟の調子を考えると、引き分けもありそうなカードです

意外に新潟は栃木が苦手…

ただ栃木は水曜日に天皇杯をこなしており、それなりに主力も使わざるを得ない展開でした

後半35分までスコアレスで推移したゲームは、鹿島の先制を皮切りに3失点するという精神的にダメージの残る結果でした

今の戦力差と日程面を考慮して、相性は悪くとも新潟が勝つと予想したかったですが…

あまりにも当選金額が低すぎたので引き分け予想としました(笑)

 

予想当選金額

全然夢のない予想…

ちなみに新潟を勝ちにすると1等が200,000円強でした(´;ω;`)

それでも当たれば嬉しいですけどね

 

1等:約970,000円

2等:約9,600円

3等:約1,000円

 

f:id:sittakaworld:20210710154254j:image